日本こども育成協議会へマスク寄贈

行知学園株式会社代表取締役社長 楊舸は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での拡大を受け、全国の子育て支援事業を営む法人・個人からなる団体である一般社団法人日本こども育成協議会へマスクを寄贈させていただきました。2020年3月27日、廣島会長より感謝状を頂戴いたしました。

今回の寄贈は、全国の小・中学校が相次いで臨時休校となるなか、通常開園を継続していただいている学童保育施設や保育所で働く現場の方々に、同じ教育業界として、少しでもお手伝いとなることができないかという思いから、弊社学生用に学園内に備蓄してあったマスクの一部を寄贈することにしました。

弊社代表取締役楊は、「全国の協議会会員の学童保育施設や保育所にて有効活用いただきたいです。現場で尽力される保育者の皆さんが安心して保育に従事できる一助になれば幸いです。」と話しました。

日本中国のみならず全世界がこの新型コロナウイルスの脅威から解放され、健やかな社会生活を取り戻すことができますよう祈念しております。

Copyright 2020 行知学園株式会社