行知学園日本語学校では新宿消防署のご指導の下、 防災訓練を実施しました。

行知学園日本語学校では12月3日火曜日、新宿消防署のご指導の下、防災訓練を実施しました。

午前・午後共、全学生を3班に分け、西大久保公園では消火器を使った『消火訓練』と『煙体験』を。302教室では、『119番通報訓練 』を行うと同時に、教室から西大久保公園までの避難訓練も行いました。

学生たちは、消火器の想像以上の噴射力に驚いたり、煙に巻き込まれた時の怖さを実感したり、また、119番通報体験では、『〇丁目〇番〇号』という住所の言い方に戸惑ったり・・・

振り返りレポートには、『災害に遭った時のために、住所や電話番号をメモした紙を部屋に貼っておく』『防災バッグを準備する』『避難所の場所を確認する』などの意見が記され、防災への意識の高まりが感じられました。

 

 

Copyright 2020 行知学園株式会社