行知学園日本語学校は東京消防庁池袋防災館で防災体験を行いました

行知学園日本語学校では、10月22日23日の両日、東京消防庁池袋防災館で防災体験を行いました。

※クラス集合写真

*消火訓練

本物の消火器を使って映像の火に向かって消火。本番さながらの訓練に緊張感がみなぎります。

※消火訓練の様子

*煙体験。

鼻と口をタオルで押さえながら、煙の中を進んでいくリアルな体験です。

*地震体験

東日本大震災の震度7の横揺れを再現したもので、テーブルの下に入って脚に捕まっていても、かなりの揺れを感じます。

※地震体験の様子

*お・か・し・も

「押さない」・「駆けない」・「しゃべらない」・「戻らない」非常時の4つのキーワードを教えていただき、話に聞いただけではわからなかった火災や地震の怖さを体験し、防災に対する意識が高まった1日でした。

 

※教室で係の方の話を熱心に聴く学生たち

Copyright 2018 行知学園株式会社