上海で「日本芸術交流会」を開催

2019年11月2日、上海市の「上海油罐艺术中心」にて、日本の美術大学留学に関する説明会「日本芸術交流会」を開催しました。
当日は約200名が参加。日本の美術大学とその入試内容の説明に、熱心に耳を傾けていました。
また、今回は女子美術大学、文星芸術大学、東京工芸大学の教授や職員の方をお招きして、学校の特徴や入試についてご紹介いただきました。
上記の3校にはブースを出展いただいており、教授や職員の方と面談をした参加者からは日本の美大留学や入試についての具体的な質問が数多く見受けられました。
説明会後には柳楽晃太郎による体験授業『ブラインドコントア』を開催。参加者が楽しそうに取り組む姿が印象的でした。
そして、最後の質疑応答の時間では、日本から参加した弊社美術講師たちが参加者の疑問に個別にアドバイスを行い、説明会は盛況裏に終了いたしました。

Copyright 2019 行知学園株式会社